HOME

 総合ビジネス科では、1年生で全員が共通の教科・科目を学習し、商業の基礎・基本を身に付けます。

 2,3年生では、興味・関心や進路希望に応じて、「専門コース(会計・情報・流通)」「総合コース」に分かれ、希望の資格取得などを目指して学習をします。

 25年度入学生より「大学進学クラス」を設け、1年生から大学進学に対応したカリキュラムで学習します。

 常に職場で必要とされる「人材」となれるよう挨拶や礼儀を重んじ、地域から愛される生徒を育てます。

総合ビジネス科【General Business Course】

専門性の深化・資格取得への対応

 興味・関心のある職業や将来の進路、目標を設定し、資格取得や検定合格を目指します。

 

能力・適正への対応

 ビジネス教育の基礎・基本を身につけ、一人一人の能力・適正の応じたコース選択を目指します。

 

  専門コース 総合コース 大学進学クラス
第3学年


第2学年
会計  企業の経営状況や財政状況を把握するために必要な簿記や会計に関する科目を中心に学習します。
【高度な資格】日商簿記2級
 会計・情報・流通の基礎・基本を学ぶことで、「商業」についてバランス良く学習します。
 
 2年生で学ぶ専門科目は「財務会計1」・「ビジネス情報」・「マーケティング」を学び、進学希望者は普通科目「国語・英語」、就職希望者は「ビジネス実務」を選択肢学習します。

 3年生で「広告と販売促進」・「原価計算」・「ビジネス情報管理」の中から1科目選択肢専門性を高めます。
【基礎的な資格】全商検定(複数科目の取得を目指します)
 将来の大学進学に備え、1年生の時からクラス編成し3年間学びます。

 このクラスで国公立・難関私学の合格を目指します。


 専門科目は、
1年生では「ビジネス基礎」・「簿記」・「情報処理」。
2年生では「財務会計Ⅰ」・「原価計算」。
3年生では「課題研究」・「ビジネス経済」・「財務会計Ⅱ」を学びます。

 普通科目「国語・数学・英語」の時間数を増やし、手厚く学べるようにカリキュラムを編成し、大学進学に対応します。
【資格取得目標】
・日商簿記2級、
・実用英検2級、全商英検1級
情報  コンピュータの仕組みや利用、プログラムの作成など、情報処理に関する科目を中心に学習します。
【高度な資格】経済産業省基本情報処理技術者試験
流通  会社の経営や管理、中通や販売、サービスなどに関する科目を中心に学習します。
【高度な資格】リテールマーケティング検定2級
進学対応として、2年生で「国語・英語」を選択したものは3年も継続して学習します。
第1学年 専門科目(共通履修) ビジネス基礎・簿記・情報処理
基礎・基本を重視した生徒にとってわかる授業の展開

 

ページのトップへ戻る